いちむじん 水野紗希


【 いちむじん 】
土佐弁で一生懸命という意味)ギターデュオとして2004年に結成2006年メジャーデビュー。
数々のCM、ドラマ、映画、アニメ作品などに参加。その中でも2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」エンディング曲を担当し飛躍的に活動の幅を広げる。
2011年より海外公演開始。
今までメキシコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ボルチモア、ボストン、ブラジル、台湾で高い評価を得る。
近年では演歌歌手、市川由紀乃に楽曲を提供をし、演歌とのコラボレーションで新たな一面を魅せている。
2016年に新メンバーを発表。各分野のスペシャリストが参加し、オリジナル曲を中心にクラシック、
スパニッシュ、ラテン、ジャズ、ファンク、演歌、民族音楽など、、ジャンルという概念を捨ていちむじんという音楽をこれからも追求し続けていく。

【 水野紗希 】
愛知県大府市出身。愛知淑徳中学、名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部、同大学研究科修了。
これまでに舘奈緒、林茂子、篠崎功子の各氏に、室内楽を林良一、小林健次、北本秀樹、中川賢一、徳永二男の各氏に師事。
大学在学中から2015年1月まで「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」のメンバーとして活躍するほか、近年ではリサイタル活動も積極的に行っている。
クラシック音楽に限らず、ポップスやロック、ジャズなどジャンルを越えたセッションにも意欲的に取り組んでおり、絶賛を博している。
特に幼少の頃から好きなX JAPANのカバーは話題を呼んでいる。
2013年8月「Wings」「Road(女子レスリング吉田沙保里選手応援曲)」などのオリジナル曲とクラシックを織り交ぜた1st Album『Wings』発売。
2014年3月第一子となる女児誕生後は、演奏活動と育児を両立させて活動中。
2014年より「宝石の八神」CM曲演奏。
2016年よりママユニット「Saki&Maki」を結成し定期的に0歳からの親子コンサートを開催中。
2016年6月2nd album『moon & ronde』発売。

多数のアーティストのサポート、レコーディングに参加。
(B’z、TUBE、May J.、柴咲コウetc)

水野紗希オフィシャルブログ「Smile Diary」:http://ameblo.jp/saki-violin/