NEWS

instrumental festival in nagoya  初回の出演アーティストはどんなメンバー?④(いちむじん+水野紗希)

instrumental festival in nagoya

今回、初めてこのイベントにご興味をお持ちいただいたお客様からvol.1はどんなアーティストが出演されたの?と言うご質問を頂きましたのでちょっとづつ触れていこうかと思います。vol.1の出演者のご紹介は今回で最後ですよ。

先ずは昨年2018年の出演メンバーのご紹介!!(昨年の公式サイトはここから

(ja+NK)(sources)(大瀬戸千嶋)(いちむじん+水野紗希)の4組のメンバーでvol.1を開催致しました。

そのメンバーの中で今回は、(いちむじん+水野紗希)について触れていきましょう。

いちむじん

高知県出身、ギタリスト山下俊輔を中心に結成、2006年にギターデュオ「いちむじん」としてメジャーデビュー。
数々のCM、映画、ドラマ、アニメなどに参加。その中でも2010年大河ドラマ「龍馬伝」、映画「沈まぬ太陽」で飛躍的に活動を広げる。作曲者として2010年ミサワホームCM曲「かけら」演歌歌手 市川由紀乃、松本梨香他、多数の企業、歌手に楽曲提供を行う。2011年から海外公演を行っておりニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス、ボルチモア、メキシコシティ、サンパウロ、サルバドール、台湾などで高い評価を得る。2018年 映画「サムライせんせい」ではテーマ曲、挿入曲を作曲、演奏。

水野紗希

愛知県大府市出身。丑年牡牛座、三姉妹の次女。O型。愛知淑徳中学、名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部、同大学研究科修了。これまでに舘奈緒、林茂子、篠崎功子の各氏に、室内楽を林良一、小林健次、北本秀樹、中川賢一、徳永二男の各氏に師事。1994〜2003年名古屋青少年交響楽団に在籍。大学在学中から2015年1月まで「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」のメンバーとして活躍するほか、近年ではリサイタル活動も積極的に行っている。クラシック音楽に限らず、ポップスやロック、ジャズなどジャンルを越えたセッションにも意欲的に取り組んでおり、絶賛を博している。2013年8月オリジナル曲とクラシックを織り交ぜた1st Album『Wings』発売。2014年3月第一子となる女児誕生後は育児と演奏活動を両立させて活躍中。数々のアーティストのレコーディングやLIVEのサポートにも参加。May J.「Let it go〜ありのままで〜」他、B’z、TUBE、etc

X JAPANの曲をカバーしyoutubeに公開中。2014年より「宝石の八神」CM曲演奏。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA