NEWS

instrumental festival in nagoya  初回の出演アーティストはどんなメンバー?②(sources)

instrumental festival in nagoya

今回、初めてこのイベントにご興味をお持ちいただいたお客様から
vol.1はどんなアーティストが出演されたの?と言うご質問を頂きましたので
ちょっとづつ触れていこうかと思います。
今回2回目のご紹介ですよ!!
一回目をご覧になりたい方はこちらから

先ずは昨年2018年の出演メンバーのご紹介!!(昨年の公式サイトはここから)(ja+NK)(sources)(大瀬戸千嶋)(いちむじん+水野紗希)の4組のメンバーでvol.1を開催致しました。そのメンバーの中で今回は、(sources)について触れていきましょう。

『ウィキペディア(Wikipedia)』より。
全員が桐朋学園大学在学中にリーダーの加賀谷綾太郎(Vn)がPOPSユニットを組むため学園内でメンバーに声をかけたのをきっかけに結成された。 ユニット名の由来は、物事の根源・元・水源という意味を持つ「source(ソース)」の複数形。東京・神奈川・名古屋・大阪を中心にライブツアー、インストアライブ、ストリートライブ等の演奏活動を行い、「歌詞がなくても心に伝わる音楽」をモットーにジャンルに囚われない幅広い楽曲を創作し発信している。 2017年11月11日、東京都のパラスポーツ応援プロジェクト「TEAM BEYOND」のBEYOND AWARD 2017音楽部門にてオーディエンス賞を受賞。

instrumental festival in nagoya  vol.1では2番目の出演者として登場。独自の世界観を魅せてくれました。またこのステージではシークレットゲストとしてBa:神戸利一とDr:立花朝人を迎えてのサプライズ演奏もあり絶賛される。以後、sources名古屋ライブの際には『神戸利一・立花朝人』がバックメンバーとして加わるステージが増えてきており話題を集めている。

また、instrumental festival in nagoya vol.2(衝動)では2度目の出演を果たすことが決定!!因みに、今回のインストフェスのサブタイトル(衝動)は彼らの楽曲タイトルからインスパイアされたもの!!今回のステージへの期待が高まる(主催者 談話)

sources)最新ライブ情報  

sources LIVE 「Next」 in 名古屋
O.A.&コラボゲスト: archorhy-ism(アルコリズム)
<神戸利一(B)/立花朝人(D)>

3月16日(土)
◆会場
今池 BL cafe
https://www.bottomline.co.jp/
(名古屋市千種区今池4丁目7番11号)
◆出演
sources & archorhy-ism
◆時間
18:00 OPEN / 18:30 STRAT
◆料金
一般:前売4,000円/当日4,500円
(税込・ドリンク代別途・自由席・整理番号入場)
4才~小学生まで前売り2,000円/当日2,500円
(ボトムラインにてのみ予約または販売)
3才以下入場不可
*ドリンク代別途
(小学生以下の方も1ドリンクが必要となります)

【発売日】2/9(土)
【プレイガイド】
チケットぴあ   (Pコード:143-900) 0570-02-9999
ローソンチケット (Lコード:41518) 0570-084-004
e+(イープラス) http://eplus.jp/
【お問合せ】ボトムライン 052-741-1620


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA