NEWS

instrumental festival in nagoya vol.2 衝動”『Drum Shed・ドラムシェッド』コーナーのご紹介

tRiniTi norahです。
先日、instrumental festival in nagoya vol.2 衝動”のチケットの販売を開始いたしました。皆さんはもうゲットして頂きましたか?。
栄・6月29日(土)栄・RenY limited是非ご来場をくださいね。
さて、今回からinstrumental festival in nagoyaでは『イベントコーナーを設けることになりました。今回はドラムの叩きまくり(笑)『Drum Shed・ドラムシェッド』を開催いたします。
『Drum Shed・ドラムシェッド』詳細は下記をご覧頂く事と致しまして。
私がこの『Drum Shed・ドラムシェッド』と出会ったのはイベントのホストである堀 博貴 (hiroki hori)氏と知り合ってから・・何かよくわからんけど・・・彼がドラム叩きまくりのイベントのホストをしているらしい・・からちょっと観てくるか・・がスタートでした。ドラムが主役・・複数台のドラムを並べて参加者がどんどん入れ替わって演奏していくと言うものでした!!これがね・・観ていても楽しいわけですよ(笑)初めて見た『Drum Shed・ドラムシェッド』はとても衝撃でした。若手と熟練が一緒に分け隔てなく演奏している姿、色々な方々との演奏で経験値を上げて行き、仲間を増やす姿を見ていて凄くいいなぁと思った・・このイベントをもっと知ってもらう方法ってないのかな?と思っていたのです・・・・そしたら・・(あ・・・インストフェスがあるやん?)と音楽の祭典であるのだから・・・vol.2でやったらいいのに(笑)ぴったりやん?と勝手に思ったのです(笑)。・・んでホストである堀 博貴 (hiroki hori)氏に相談し、ご協力をお願いし今回、『instrumental festival in nagoya vol.2 衝動”』の一つのコナーとしてご協力を頂く事となったわけです。ご興味のある方は是非ご参加を頂ければ嬉しいです。
6月29日の『Drum Shed・ドラムシェッド』参加に関しては下記よりお問い合わせください。※申し込み方法等、掲載してあります。(https://horihiroki.com/event/2471/
(DrumDhedフライヤー)
https://horihiroki.com/event/1939/
(イベントの概要・趣旨については TAURUSの詳細ページ をご覧ください)
http://www.nagoyataurus.com/session-j.html
(毎月第一金曜日にTAURUSさんにて開催しているDRUMSHED)
http://www.nagoyataurus.com/top-j.html

 

以下、instrumental festival in nagoya vol.2 衝動” の中で
DrumShedのコーナーをご担当頂く(堀 博貴 氏)のホームページから抜粋・ご紹介です。
『ドラムシェッドとは』
“Drum Shed” (ドラムシェッド) という単語、聞いたことありますか? 近年、海の向こうで盛り上がってきているドラムが主役!(複数台のDrセットを用意)大勢のドラマーが入れ替わり立ち替わり、ソロ回しホスト役はベース&キーボードという形式の、セッションムーブメントの呼称です。
『ザックリ予備知識』
2000年代に入ってから? アメリカ発祥の模様GospelChops (http://www.gospelchops.com/)というプレイスタイルが中心その第一人者は Chris Coleman(http://vicfirth.com/artist/Chris_Coleman/)*Prince や Stevie Wonder のツアードラマーアメリカでは各地で行われている模様かのバークリー音楽院では盛んにやっている模様イギリス等にも飛び火おそらくはこれから、世界各地で(日本でも!)という感じです。
『演ってみるにあたり』
Drum Shed についてはまだよくわからない点も多く、日本語圏には情報が少ないということもあって「現在進行形のまとめページ」的なものがあるといいなと思ったことと、そしてもうひとつは、マルチドラムでのセッションに興味を持たれるドラマーさんたちの交流に貢献するべく ・・・ 当ページを立ち上げた次第です。(https://horihiroki.com/drumshed/
『ドラムが主役!!』
このイベントのミッションは、ドラマーに「オレが/アタシが主役だ!!」って感じてもらう事です。どうしてもドラムって、バンドの中でも・セッションでも、脇役・裏方になりがち(されがち)だと感じているのですが ・・・ 皆さま、いかがでしょうか?(笑)歌の邪魔にならないように気を配ったり・・・ リズムが安定するよう黙々とキープしたり ・・・ ちょっと個性的なフレーズ入れるとやりにくいって言われたり(笑)、スティック回すと目立つなって言われたり(笑)。そんな日頃のうっぷんを晴らし、開放感、ヒーロー感を味わってもらえたらなあと思っています!
『気軽に・スタイルに拘らず』
当ページでご紹介している海外の映像では、Gospel Chops スタイルでのドラミングが特徴的です。しかしながら、日本国内ではこういった演奏スタイルの方は少ないかと思いますので ・・・ DrumShed名古屋では、まずはスタイルにこだわらず、気軽に参加できるドラムソロでのセッションを指向します。イベントを通じて、ドラマー同士の交流・相乗効果・切磋琢磨を促進し、皆さまがそれぞれ有意義なものを持ち帰っていただければ嬉しいな ・・・ というスタンスです。皆で盛り上がりましょう! 参加お待ちしております!(エントリーは勿論、まずは見学からでも大歓迎です!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA