NEWS

改めまして。 11月12日(土)に開催いたしました。 弊社、office tRiniTi主催 instrumental festival in nagoya Vol.5(奏) ご来場を頂きました皆様ありがとうございました。

改めまして。
11月12日(土)に開催いたしました。
弊社、office tRiniTi主催
instrumental festival in nagoya Vol.5(奏)
ご来場を頂きました皆様ありがとうございました。
このインストフェスも今回でvol.5
コロナで中止になった回を入れるとステージとしては
4回目となりますが、毎回いろいろな思いがあります。
回を重ねていくとスタッフも増え、仲間も増え
少しづつですが認知度も上がってきました。
また、こんな時期にも関わらずスポンサーで協力を
頂いた企業様、楽器提供を頂いた企業様
シークレットで名前を出さないと言う前提で
このイベントを、tRiniTiのイベントに協賛してくだった
方々が居て、有難く思っています。
この場を借りてお礼申し上げます。
今回は色々と嬉しい事も多々ありました。
一つ、インストフェスで出会った二人がユニットとなり
出演してくれました。
MIO-美音-(伊藤智美)(立花朝人)この二人の接点は
実はインストフェスから。
立花氏はインストフェスでsourcesさんのサポートメンバー
として参加していました。
伊藤氏は私が何時かインストフェスに招きたいと思っていた
ギタリストで毎回ライブに誘い、何時か出演してと
伝えていたミュージシャン。
この二人が、何時しかMIO-美音-となり
インストフェスに出演していただく事に。
結成間もない彼等でしたが、ポテンシャルは十分だし
先を見据えているんだなと感じたのでご出演を頂くことに。
今迄のインストフェスから考えると
明らかに違う世界観をもたらしてくれた。
山口章浩 たたきまSHOW!
ずっずっと交友させて頂いていたドラマー
何時かは声をかけたいと思っていて今回ご出演を頂きました。
あの演奏をどうやって頭の中で理解しているのか
未だにわからないですが(笑)
他ない表現者として、演奏家として尊敬の目で見てしまった。
Transphazz
日本の音楽スタイルとは一線を引くアシッドな演奏で
世界観を魅せてくれましたね。
GONZ
演奏のすばらしさ、夫々のメンバーの存在感
もう全てが最高だった。
音楽の楽しさをズバッと届けてくれたように思う。
そしてこのイベントのメインMC川道良明
だんだん、このfesの顔になってきたよね。
彼が居る事でこのイベントは形作られる。
そして、アシスタントMC稲垣ほなみ
彼女も表情豊か、表現豊かになり今後も楽しみだし。
川道氏と同じくこのイベントの顔になってきました。
他、書いたらキリがないんだけど
カメラスタッフ・ビデオスタッフ・
舞台監督・ステージスタッフ・他
皆が居て形になってる。
本当に、全ての方々に感謝。
まだまだこれからのfesだけど必ず大きくしてみせる。
だから皆さん、応援して下さい。
来年は6月と10月と開催を予定しています。
両方がまた違ったコンセプトでお届けできると思います。
まだ、未定だけどね。
楽しみにしていてください。
それともう一つ
今回のインストフェスに私が10年以上前に金山の
ストリートでtRiniTiのイベントに出演しませんか・・?
と声をかけたミュージシャンの方がご来場くださいました。
ステージ終了後に声をかけて頂きご挨拶をさせていただきした。
現在も精力的に活動されているとの事で今度その方のライブに
伺わせていただく事にもなりました。
長くやっていると色々とありますね・・・ほんと
instrumental festival in nagoya Vol.5(奏)の画像が
カメラマンから届きましたら順次ご紹介して行きますね。
今年もありがとうございました。
そして、また来年もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。