Blog

公演チケットの購入方法について!!

instrumental festival in nagoya vol.2(衝動)のチケット購入について幾つかお問い合わせを頂きましたので改めてご紹介させていただきます。

『購入方法』
チケットぴあ(Pコード:141-396)
ローソンチケット(Lコード:42018)
instrumental f estival in nagoya

『手売りチケットの有無について』

※この度の公演は基本的に各アーティストライブ会場での手売りチケットの販売は行っておりませんのでご了承ください。

『入場整列について』

※当日はチケット番号に関係なく整列順番でのご入場となります。
※会場整列は15:30より開始予定です。

出演アーティスト様からのコメントvol.2( TRIX )様

instrumental festival in nagoya Vol.2(衝動)出演

TRIX様のコメントvol.2をお届けいたします。

TRIX(トリックス)PROFILE】

『元カシオペアのドラマー 熊谷徳明』、『元 T-SQUARE のベーシスト 須藤 満』という J フュージョン界屈指のリズム隊を中心に、『有形ランペイジ ギタリスト 佐々木秀尚』『バークリー音楽大学ジャズ・コンポジション科主席卒の凄腕キーボーディスト AYAKI 』の 4 人からなる話題のハイパーテクニカルフュージョンバンド『TRIX』。2001 年 9 月京都 RAG で行われた「須藤満ウルトラセッション」で熊谷、須藤、窪田の 3 人が出会い意気投合。その後、同じメンバーでライブやツアーを重ねる。随所に超絶技巧を織り交ぜた独自の楽曲センスと親しみやすいコミカルな面もアピールした新しい感覚のステージングでファンを獲得し、2004 年 TRIX を結成、キングレコードよりデビューし、今年で 15 年目を迎える 。
メンバー全員客席乱入、曲に合わせたオリジナル「空中カツラ」装着等、前代未聞のパフォーマンスや独自のポップ・フィーリ
ング溢れるキャッチーな楽曲とテクニカルな演奏の融合で J フュージョン界に新風を巻き起こしている。

  • 2004年4月21日 1st アルバム「INDEX」リリース。
    ★★デビュー作「INDEX」は『ADLIB AWARDS 2004 国内ニュースター賞』を受賞。
  • 2004年8月7日 SAPPORO JAZZ FOREST 2004 に出演。
  • 2005年5月25日 2nd アルバム「MODE」リリース。
  • 2006年6月21日 3rd アルバム「ART」リリース。
  • 2006年8月公開 森田 健作 総指揮・企画・原案 映画「I am 日本人」にバンドとして出演。
  • 2007年1月14日より テレビ朝日系「サンデー! スクランブル」 タイアップスタート 楽曲:「Passion」
  • 2007年2月 ヤマハ STAGEAアーチストシリーズ5~3級 Vol.9「TRIX」エレクトーン曲集 発売。
  • 2007年4月8日より テレビ朝日系「GET IN ! ゴルフチャンネル」タイアップスタート 楽曲:「Bon Voyage」
  • 2007年6月27日 4th アルバム「FORCE」リリース。
  • 2007年7月29日 SAPPORO CITY JAZZ 2007 に出演。
  • 2007年12月26日 LIVE DVD「LIVE in Tokyo 2007」リリース。
  • 2008年6月25日 5th アルバム「STYLE」リリース。
  • 2008年7月26日 SAPPORO CITY JAZZ 2008 に出演。
  • 2008年10月11日 横濱 JAZZ プロムナードに出演。
  • 2008年11月26日 ベストアルバム「BESTRIX」リリース。
  • 2009年2月 ヤマハ STAGEAアーチストシリーズ5~3級 Vol.17「TRIX 2」エレクトーン曲集 発売。
  • 2009年6月24日 6th アルバム「FANTASTIC」リリース。
  • 2009年8月30日 本牧 JAZZ 祭に出演。
  • 2009年10月18日 韓国「The 6th JARASUM INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 2009」に出演。
    韓国 STOMP MUSIC より「FANTASTIC」リリース。
  • 2010年6月23日 7th アルバム「FEVER」リリース。
  • 2010年7月24日 東京 JAZZ CIRCUIT 2010 in MEGA WEB に出演。
  • 2010年9月3日 東京 JAZZ CIRCUIT 2010 ネオ屋台村スーパーナイトに出演。
  • 2011年1月26日 LIVE DVD「2010 LIVE FEVER!!!!」リリース。
  • 2011年7月6日 8th アルバム 「IMPACT」リリース。
  • 2012年6月10 日より テレビ北海道「TVh サマー競馬」タイアップスタート 楽曲:「夢風」
  • 2012年6月27日 9th アルバム 「POWER」リリース。
  • 2012年8月5日 東京 JAZZ CIRCUIT 2012 in MEGA WEB に出演。
  • 2013年6月26日 10th アルバム 「DELUXE」リリース。
  • 2013年8月18日 東京 JAZZ CIRCUIT 2013 in MEGA WEB に出演。
  • 2013年11月6日 Re レコーディングアルバム 「Re:TRIX」リリース。
  • 2014年2月5日 LIVE DVD「DELUXE LIVE 2013!!!!」リリース。
  • 2014年6月25日 11th アルバム 「TRICK」リリース。
  • 2014年7月21日 東京 JAZZ CIRCUIT 2014 in MEGA WEB に出演。
  • 2015年6月24日 12th アルバム 「十二支」リリース。
  • 2016年6月22日 13 th アルバム 「EVOLUTION」リリース。
  • 2017年2月22日 LIVE DVD「EVOLUTION TOUR FINAL in TOKYO 2016」リリース。
  • 2017年10月25日 14 th アルバム 「FORTUNE」リリース。
  • 2018年8月22日 15 th アルバム 「FESTA」リリース。
  • 2019年2月27日 LIVE DVD「LIVE in Tokyo 2018 feat.Yucco Miller」リリース決定!!

熊谷徳明 Noriaki Kumagai (Ds)
1970 年 3 月生まれ、札幌出身。1990 年バークリー・カレッジ・オブ・ミュージックに入学。タイガー大越の “ タイガーズ・バク” のメンバーとなり、モントリオールジャズフェスティバル、ポーツマスジャズフェスティバルに出演。1992 年に帰国後、伝説のフュージョン・バンド“ CASIOPEA” に加入し、6 枚のアルバムを発表。
JAKARTA JAK JAZZ ‘ 94、日本人初 韓国単独 LIVE、NORTH SEA JAZZ FESTIVAL に出演。海外でも高い
評価を得る。その後、大黒摩季ツアー・サポートなどを経て 2004 年に TRIX を結成。同年、キングレコードの老舗フュージョン・レーベル“ エレクトリック・バード” よりアルバム『INDEX』でメジャー・デビュー。毎年、中国で TAMA ドラムクリニックを開催。
2018 年 祐良(Vo) とユニット結成。TRIX「FESTA」ツアー 札幌、名古屋、神戸公演のオープニングアクトを務める。
TRIX のリーダー兼、小道具担当。TRIX の電子頭脳!

須藤 満 Mitsuru Sutoh (B)
1964 年 12 月生まれ。山形県出身。1984 年春に東京学芸大学に進学し上京、軽音楽部に所属し活動を行う。大学 3 年の秋、既に前年に THE SQUARE(89 年からは T-SQUARE と改名)のメンバーになっていた則竹裕之(Ds) と共通の知人がいたのがきっかけで同バンドのオーディションを受け合格、1986 年 11 月に加入。THE SQUARE では、1987 年発売のアルバム『TRUTH』から 14 枚のオリジナル・アルバムに参加、国内各地のみならず米国・韓国などの海外でも公演を行う。2000 年 8 月に T-SQUARE を脱退後、自己のリーダーライブの他「KORENOS」「秀景満」などのバンドに参加する一方、楠瀬誠志郎・ゴスペラーズなどのヴォーカリストのサポートもするなど精力的な演奏活動を展開している。2004 年、TRIX 結成。2011 年 12 月にベーシスト生活 25 周年を迎え、
ソロアルバム「Waking Up ~Remember the day, 2011~」をリリース。

佐々木 秀尚 Hidehisa Sasaki (G)
1981 年 3 月生まれ、神奈川県出身。2005 年リットーミュージック主催ギター・マガジン「最強プレーヤーズコンテスト」グランプリ受賞。ロックからジャズまでオールジャンルに演奏できるギタリストとして、ジャズ・フュージョンシーンを中心に精力的にライブ活動を行う傍ら、松田聖子、森口博子、真琴つばさ、majiko、 Kirare(Re:ステージ)などのレコーディング&ライブサポート、「Girl Friend(♪)」「グリモア」 「Show by rock」
「ニンニンジャー」「ぼのぼの」「ガラピコぷ~(おかあさんといっしょ)」 などの TV・アニメ・ゲーム音楽の作編曲・レコーディングに参加。ギター専門誌への執筆、ロックからジャズにわたる教則本の出版など多岐に活動している。人力で演奏不可能な楽曲を再現・演奏するバンド有形ランペイジで、ポニーキャニオンより 「有形世界リコンストラクション」をリリース。2017 年メンバーに岸田勇気(key)が加入し再始動。ゲーム「オルタナティブガールズ」タイアップ曲「リフレインウォーズ」を発表。2017 年 TRIX に加入。TRIX 14th Album
「FORTUNE」をリリース。ダイナミクス豊かな表現力とキャッチーなメロディセンスに定評がある。

AYAKI(Key)
1983 年 10 月生まれ。東京都出身。米国バークリー音楽大学 Jazz Composition 科 首席卒業。
初めてエレクトーンを弾き始めたのが 2 歳、4 歳よりヤマハ音楽教室で学ぶ。11 歳から JOC で活躍。テレビ出演、ユニセフチャリティーコンサート等に出演。
1997 年ジュニアエレクトーンコンクール全日本大会、金賞受賞。
2000 年インターナショナルエレクトーンコンクール最高位受賞。
2001 年インターナショナルエレクトーンコンクール受賞曲でユニセフチャリティーコンサート出演。エレクトーングレード 2 級合格。同時期、独学の Jazz Piano でバークリー最高奨学金取得。
2004 年 3 月奨学生の中でも最も優秀である事を認める“ Outstanding Musicianship” を受賞。
2006 年 4 月 Jazz Composition 部門より「Wayne Shorter 賞」を受賞。
同年 6 月「IAJE International Jazz Composition コンクール Big Band 部門」優勝。
{Times Square at Midnight}が選出された。
2007 年 11 月 18 日に AYAKI SAITO「~Autum in Boston~」をリリース。
2013 年 3 月、TRIX に加入。ジャズの本場アメリカで培われた確かな感性とテクニックは定評があり、コンテンポラリー、ラテンジャズ、ビッグバンドからピアノソロまで、コンポーザー、アレンジャー、プレイヤーとしてマルチな才能を持ち、今後の活躍が大いに期待される。

【公式ホームページ】

熊谷 徳明 http://ost-noriaki.music.coocan.jp
須藤 満 http://www1.tmtv.ne.jp/~sutoh/
佐々木 秀尚 http://hidehisa.syncl.jp 
AYAKI http://www.noel-e.jp/ayaki/

instrumental festival in nagoya Vol.2(衝動)にご出演頂くアーティスト様の近況!!『ITOYAN』

『以下、本人掲載記事を抜粋』
ITOYANがテーマソング「BLAZE」の作曲&編曲をさせて頂きました。

TV CMを見ましたと多くの方からお聞きして嬉しい限りです。
皆さん、ありがとうございます!!

当日は、ground DEEDであおぞらステージに18:20~出演させて頂きます!

ground DEEDの曲は勿論、はなびFes.テーマソング「BLAZE」も演奏させて頂きます。

今年も出演させて頂けて光栄です。

19:20~は、メインの花火ショータイム!!

全国の花火大会でも活躍する地元花火師による花火と、地元出身のMICRO(HOME MADE 家族)の選曲&ナビゲートによる音楽を、最新のコンピュータープログラミングで融合させた、伝統と革新が織り成す、新たな音楽花火エンターテインメントショーを、大迫力で思う存分お楽しみ下さい。

ぜひ皆さん、お越し下さいませ。

『はなびFes.2019 in ラグーナビーチ』
[開催日]
2019年5月18日(土)※雨天決行 ※荒天・時化の場合は翌日に順延
[時間]
10:00~21:00※ラグナシアOPEN10:00~、はなびFes.OPEN15:00~、ショータイムSTART19:20~(予定)
[会場]
ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)
[入場料]
チケット情報 以下をご参照
主催
はなびFes.実行委員会

【SS席・リクライニング】
8,500円(税込)
足を伸ばして座れるリクライニングシート!ゴージャスな気分で、花火を見上げながら楽しめます。

※ラグナシアパスポート付き(当日チケット交換所でリストバンドと引き換え) ※ラグナシアは10:00~入園可
※その他、下記の諸注意事項をご確認ください

【S席・イス】
4,800円(税込)
階段の段差を活かして、イスを配置。スタンド感覚で花火全体を見渡せます。

※ラグナシアパスポート付き(当日チケット交換所でリストバンドと引き換え)
※ラグナシアは10:00~入園可
※その他、下記の諸注意事項をご確認ください

【エキサイト砂浜ゾーン】
(レジャーシート付き) 4,500円(税込)
指定ゾーン内に、レジャーシートを広げて花火を楽しめます。 最前列のビーチなので、迫力満点です!

※ラグナシアパスポート付き(当日チケット交換所でリストバンドと引き換え)
※ラグナシアは10:00~入園可
※チケットには管理番号が記載されております
※管理番号毎に、ゾーンを指定させていただきます。どの管理番号がどのゾーンになるかは、後日公式サイトにて発表させていただきます。なお、当日会場でもご案内させていただきます
※管理番号は入場順ではございません
※ゾーン内は砂浜ですので、ご注意ください
※その他、下記の諸注意事項をご確認ください

引き続き募集しています!!スポンサー協力頂ける(個人・企業)様 募集!!

スポンサー協力頂ける(個人・企業)様 募集!!

instrumental festival in nagoyaではイベントを支援して下さる。

個人・個人事業主・企業様を募集しています。

名古屋を拠点に新しく生まれた音楽文化、歌のない音楽の祭典
instrumental festival in nagoyaを支援して頂ければ幸いです。

以下、協賛金に関して

①個人スポンサー様(一般の方)
1口1万円

②fesスポンサー様
1口5万円
個人事業主・企業様

③特別スポンサー様
1口10万円
企業様

スポンサー特典に関しては、office tRiniTiへお問い合わせください。
電話(052-533-5612)平日10:00~19:00
mail:triniti_jp@yahoo.co.jp

instrumental festival in nagoya vol.2 衝動詳細は←からご覧ください。

インストフェス!!歌のない音楽の底力を届けるイベントに!!

instrumental festival in nagoya  主催のtRiniTi norahです。

イベント開催まで約一カ月半となりました。名古屋と言う場所で(インストゥルメンタル)のイベントを立ち上げて今回で2回目!!6月29日NAGOYA ReNY Limited是非ご来場くださいね。

 instrumental festival in nagoya Vol.2(衝動)

今回の出演はITOYANKellySIMONZ’s BLIND FAITHsourcesTRIX/そしてイベントとして。Drum Shedの開催と盛りだくさんのステージです。

名古屋代表のITOYANは普段ヴォーカルの在籍するground DEEDのギタリストですが今回はインストの楽曲を従えて登場!!楽曲が期待されます。

TRIXさんはザ・インスト(フュージョン)と言っていいでしょうね!!ステージの展開もその日ではないと判らいエンターテイメントなグループ!!さてインストフェスでTRIXさんはどんな?TRIXさんで会場を攻めてくるのか?楽しみでなりません。

sourcesさん『instrumental festival in nagoya』では第一回からご出演を頂いているアーティストです。2回目となる今回、彼らはNAGOYA ReNY Limitedのステージでんなショータイムを届けてくれるのか!!前回に引き続きバックメンバーに『Ba:神戸利一』『Dr.立花朝人』を迎え出演2回目の貫録を見せつけてくれると思います。

KellySIMONZ’s BLIND FAITHさん動画コメントで6月29日名古屋で一番音数の多いステージを届けます!と語られていましたが(笑)果たして(笑)本番に何が起きるのか・・・。

出演アーティストとしては4組!!インストとは言っても全てのアーティストの色が全く違うオープニングからエンディングまで見逃せない時間となります。この日どんなステージよりも激熱な一夜になりますよ。

そして、今回はステージの中で『Drum Shed』というコーナーを開催いたします。事前の参加申し込みは必要ですが、ご来場を頂くお客様がステージでドラムを叩くことができるイベントがあります。もしかしたら当日の出演者様も参加するかも?ですよ。※Drum Shedの参加については、ホスト・堀 博貴websiteからお問い合わせください。

昨年に続きメインMCは(川道良明)氏が担当 、更に今年はアシスタントMCに(稲垣ほなみ)氏を迎えてお届けいたします。

 

2019 instrumental festival in nagoya Vol.2(衝動) 開催まで60日を切りました

アーティスト様の出演時間はチェックして頂けましたか?掲載している出演時間はあくまで目安ですので実際の進行状況は異なる可能性がございます。お時間には余裕をもってご来場ください。

チケットも絶賛発売中でございます!!

1組目(ITOYAN)16:40~

2組目(TRIX)17:20~

3組目(Drum Shed)18:15~

4組目(sources)18:45~

5組目(KellySIMONZ’s BLIND FAITH)19:40~

以上、出演順番と出演予定時刻を掲載してあります。

また、出演予定時刻はイベント進行状況により前後いたしますので余裕を持ったお時間でご来場ください。また、主催者都合により出演順番が変更される場合が御座います。その際は公式ホームページにて改めてお知らせさせて頂きます。

チケット購入方法
チケットぴあ(Pコード:141-396)
ローソンチケット(Lコード:42018)

イープラス

https://eplus.jp/sf/detail/2843620001-P0030001

出演順 instrumental festival in nagoya Vol.2(衝動)

instrumental festival in nagoya Vol.2(衝動)の出演順番発表。

1組目(ITOYAN)16:40~

2組目(TRIX)17:20~

3組目(Drum Shed)18:15~

4組目(sources)18:45~

5組目(KellySIMONZ’s BLIND FAITH)19:40~

以上、出演順番と出演予定時刻を掲載してあります。

また、出演予定時刻はイベント進行状況により前後いたしますので余裕を持ったお時間でご来場ください。また、主催者都合により出演順番が変更される場合が御座います。その際は公式ホームページにて改めてお知らせさせて頂きます。

チケット購入方法
チケットぴあ(Pコード:141-396)
ローソンチケット(Lコード:42018)

イープラス

https://eplus.jp/sf/detail/2843620001-P0030001

出演順番発表!! 5組目

instrumental festival in nagoya Vol.2(衝動)

2019年の出演順番を発表いたします。

4組目(KellySIMONZ’s BLIND FAITH

1998年ソロ名義でリリースした「Sign Of The Times」から2年後、西本圭介と星山哲也をメンバーに迎えて活動開始。2014年より新メンバーに共にNSM卒業生のKaz(Ba),Yosuke(Dr)を起用しゲストボーカルにYama-Bを加え、Kelly SIMONZ’s BLIND FAITH名義でのニュー・アルバム『BLIND FAITH』をキングレコード“NEXUS”レーベルより発売。2015年に「新世界への扉~AT THE GATES OF A NEW WORLD」、2017年には「破滅への序曲~OVERTURE OF DESTRUCITON」とKelly SIMONZ’s BLIND FAITH名義での作品をコンスタントにリリースし続けている。■Official HP http://www.kellysimonz.com/
■Official Blog http://ameblo.jp/kellysimonz/
■Official Twitter https://twitter.com/KellySIMONZ

出演順番発表!! 4組目

instrumental festival in nagoya Vol.2(衝動)

2019年の出演順番を発表いたします。

4組目(sources

sources (ソーシズ ) プロフィール
全員が桐朋学園大在中に 結成 された男性のツインヴァオリとピアノによるインストゥル メタPOPS ユニット。
クラシッ楽器の枠に捉われない楽曲と演奏が聴く者、観るの心を惹きつける。
力強い激し曲からバラードまで、情景の浮かぶサウンドが彼らの持ち味でもある。
現在は sources としてのライブ活動以外に企業への楽曲提供・レコーディングライブサポート等と各メンバが個々にも活躍している。

【Discography】

◆2013年10月2日 デビューアルバム「sources」を全国リリース
◆2014年12月17日 2ndアルバム「SUNRISE」を全国リリース
◆2015年 7月29日 3rdアルバム「sunset」を全国リリース
◆2016年10月19日 4thアルバム「東風-KOCHI-~Wind from the Orient」を全国リリース
◆2019年 3月14日 5thアルバムをキングレコード系列レーベルより全国リリース予定

【レギュラー番組・イベント】

◆毎月、東京タワー大展望台にてレギュラーライブを実施し東京タワーTVにて配信中(2018年5月まで)
◆毎月、東京タワー大展望台にてライブを実施し東京タワーTVにて配信(2020年初頭より再開予定)

【LIVE】

◆2013年に初の東名阪ワンマンツアーを開催し、毎月関東各地および地方でワンマンライブを実施中
◆2014年12月6日(土)渋谷 Duo MUSIC EXCHANGEにてワンマンライブを実施
◆2015年2月15日(日)渋谷Mt.RAINIAR HALL および名古屋・大阪でツアーを実施
◆2016年10月15日(土)日本橋 三井ホールにてレコ発&ワンマンライブを実施
◆その他各地の学校の芸術鑑賞会・企業イベント、パーティー等でも多数演奏

【舞台】

◆2015年7月3日~12日 池袋サンシャイン劇場にて「うたかふぇ」出演
◆2017年1月26~27日 渋谷・伝承ホール「星空ロック」音楽担当および出演

【WORKS】

◆2015年夏発売のゲームソフト「Rear Pheles‐Red of Anotheer-
(リアフェレス レッドオブアナザー)」の主題歌およびゲーム内音楽全てを作曲・演奏を担当
◆2015年7月より川崎市イメージCMに出演中
◆2015年12月の第9回・大阪モーターショーテーマ曲の作曲・演奏を担当およびイベント出演
◆2017年12月の第10回・大阪モーターショーテーマ曲の作曲・演奏を担当およびイベント出演

【受賞】

◆2015 KAWASAKI STREET MUSID BATTLE グランプリ受賞 他多数
http://sourcesbox.com/

Violin / 加賀谷 綾太郎(ryotaro kagaya)
愛知県出身 誕生日:1989 年 8 月 2 日
-経歴-
4歳よりバイオリンを始め、これまでに数々の賞を受賞
桐朋学園演奏科コース(ディプロマコース)を卒業大学にて在籍中に sources を創立
バイオリニスト NAOTO 氏に出会い1年半弟子入りをする
「浜崎あゆみ」「NAOTO」「金色のコルダ 星奏学院祭」、
「SUPER JUNIOR-YESUNG」など数々のコンサートツアーやレコーディング、CM 音楽制作等に参加

Violin / 日髙 隼人(hayato hidaka)
福岡県出身 誕生日:1989 年 11 月 3 日
-経歴-
4 歳よりバイオリンを始めコンクールなどにも出場桐朋学園大学を卒業
桐朋学園大学在学中に綾太郎と共に sources を始める第3回ヴェルデ音楽コンクール弦楽器高校生部門金賞
第8回九州音楽コンクール高校生クラス最優秀賞などを受賞
「ゆず」、「→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)」、
「Cocco」等、様々なアーティストのサポートも務める

Piano / 野津 永恒(hisanobu notsu)
島根県出身 誕生日:1989 年 2 月 26 日
-経歴-
4 歳よりエレクトーンを始めピアノへと転科し桐朋学園大学・ピアノ専攻を卒業
ヤマハエレクトーンコンクールに出場し全日本大会で銀賞、銅賞を受賞
桐朋学園大学に入りメンバーとして sources に参加
「川井郁子」、「NAOTO」をはじめ様々なアーティストの
サポートを務め、様々なセッション等にも参加している

チケット購入方法
チケットぴあ(Pコード:141-396)
ローソンチケット(Lコード:42018)

イープラス

https://eplus.jp/sf/detail/2843620001-P0030001

出演順番発表!! 3組目

instrumental festival in nagoya Vol.2(衝動)

2019年の出演順番を発表いたします。

3組目(Drum Shed)
※DrumShedの参加については、ホスト・堀 博貴websiteからお問い合わせください。

堀博貴
ジャンルを問わず様々なアーティストのライブ・レコーディングに参加するセッションドラマー。
近年ではプログレインストバンド WMO への参加する他、ネオクラシカルメタルバンド Rachel Mother Goose のツアーサポートに参加。
バンド以外にもライブイベント・セッションイベント・Drum Shedを主催。

Shedとは「道場」を表すスラング。ドラムセットを複数台並べゴスペルミュージックに合わせてドラマーが叩きあうセッション。
2000年代に入った頃に教会で発祥したこのムーブメントによって、海外のドラマーは腕を磨き合い、表現力を高めている。
近年話題にあがるゴスペルチョップスタイルのドラマーは大体がShedで腕を磨いてきている。
ドラムシェッド・ホームページ
https://horihiroki.com/drumshed/
堀 博貴ホームページ
https://horihiroki.com/

チケット購入方法
チケットぴあ(Pコード:141-396)
ローソンチケット(Lコード:42018)

イープラス

https://eplus.jp/sf/detail/2843620001-P0030001